【一発合格!】ブログ開設1週間でGoogleアドセンス合格までにやったこと

2021/1/3に見事Googleアドセンスに受かりました!

Googleアドセンスからの収益は微々たるものですが、収益があるだけでブログへのモチベーションが格段に上がります。
今回はGoogleアドセンス合格するまでぼくがやったことを紹介いたします。

注意
確実に受かる方法ではないので、参考までにしてください

合格時の記事数

申請時は2記事、合格時は10記事を公開していました。
1記事の文字数は1000~1500記事程度を目安に書いていました。(もしかしたら1000文字未満の記事もあったかも)

また、調べた限り、他の記事の引用のみだけなどではなく、オリジナルコンテンツがあることが審査に関わってくるそうです。
どこかのコピー記事はダメってことですね・・・

MEMO
オリジナルコンテンツで、1000文字以上の記事を書こう

お問い合わせフォームの作成

調べるとブログで問題が起きたとき、連絡ができるようにお問い合わせフォームがあるとサイトの信頼性が上がり、審査に通りやすくなるそうです。

ぼくは以下のサイトを参考にwordpress プラグイン Contact Form 7を使ってお問い合わせフォームを作成しました。
とても簡単なのでぜひ作ってみてください。

参考 20分でできる!【WordPressブログ】お問い合わせフォームの作り方初心者のためのブログ始め方講座

プライバシーポリシー画面の作成

アドセンスの広告が配信されるにはプライバシーポリシーが必須です。
下記のサイトを参考にプライバシーポリシーを作りました。
(わかりやすいサイトが多くて助かりました・・・)

参考 【コピペOK】プライバシーポリシーの雛形とWordPressブログへの設置方法宋像ウェブ

アフィリエイトリンクの削除

信ぴょう性のある情報ではないですが、アフィリエイトリンクがあると受かりにくくなる説があるようです。

ぼくは念のため、記事に貼っていた楽天などのアフィリエイトリンクをすべて削除しました。不安要素はすべて消しておくのが吉ですね。

MEMO
アフィリエイトリンクは念のため消しておくか、記事を非公開にしておこう。

まとめ

  • オリジナルコンテンツを10記事ほど書く
  • お問い合わせフォームを作る
  • プライバシーポリシー画面を作成する
  • アフィリエイトリンクを削除する

正直大したことをしてません!
サイトのコピーや信頼性の低いサイトだと思われなければ基本受かるものだと思っています。
ぜひ収益化目指してGoogleアドセンスの合格を目指してみてください!

「文章力がない・・」「良い文章がどんなものかわからない・・」といったブロガーさんたちにおすすめなのが、著・岩淵悦太郎さんの「悪文」。
意味が分かりにくく、読みづらい悪文を紹介しながら、なぜこの文章が分かりづらいのかを詳しく解説してくれる本です。

文章を上達させたい人におすすめなのでぜひ読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA