【新卒向け】Webエンジニア1年目に読んでよかったおすすめの技術書8選

こんにちは!
今回は今年Webエンジニア3年目になるぼくが新卒1年目に読んでよかった技術書を8冊紹介したいと思います!!

プログラミング

リーダブルコード


プログラマは全員読んでると言っても過言ではない名著。
「読みやすいコードとは何か」を命題に、変数の命名や読みやすいロジックなど基礎から教えてくれる。

何回読んでも勉強になるプログラマは必読の本です。

MEMO
誰にでも読みやすいコードを書こう

パーフェクトPHP


プログラミング言語のパーフェクトシリーズはすべて評判が良いものが多く、買っておいて損はありません。
かなり分厚いのですが、すべてを読む必要はなく、辞書的に使うとかなり勉強になります。

パーフェクトPHPはPHPのバージョンが5.3と少し古いのですが、それでもPHPの基礎を学ぶのには十分なのでおすすめです。

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで


恥ずかしながら入社するまでjavascriptをしっかり勉強したことがなく、全くわからなかったときに読んだのがこの本です。
初学者にも大変わかりやすく書かれており、他の技術書に比べても頭に入ってきやすいです。

javascriptはWebエンジニアにとって最も使用する言語の一つなので、初学者の方はぜひ読んでみてください!

Web技術

Webを支える技術


HTTP・URI・ハイパーメディアフォーマットを軸にWebの成り立ち、重要な概念をこの一冊で学べます。
エンジニアとして働くにあたり、これらの基本的なWebの知識は求められます。
とても内容がわかりやすく、尊敬する凄腕エンジニアもこの本を進めていたのでWebに関わる技術者に胸を張っておすすめできる一冊です。

MEMO
Webの基礎は抑えておこう

オブジェクト指向

オブジェクト指向でなぜつくるのか


ブログラムを書く上で欠かせない概念である「オブジェクト指向」。
かなり理解するのが難しく、学習は容易なものではありません。
しかし、この本はオブジェクト指向が使われるようになった背景を説明しながら、オブジェクト指向はどういうものかを平易な文章で解説してくれます。

ぼくもオブジェクト指向に関する様々な本を読みましたが、この本が一番オブジェクト指向の初学者に向いている本だと思います。

オブジェクト指向に挫折しそうになっているそこのあなた!ぜひこの本でオブジェクト指向の概念を学んでみてください!
MEMO
オブジェクト指向は難しいので少しずつ学んでいこう!

Head Firstオブジェクト指向分析設計 ―頭とからだで覚えるオブジェクト指向の基本


この本はオブジェクト指向で設計するために具体的な考えのプロセスをユニークなイラストを駆使して教えてくれる本です。
オブジェクト指向の重要な概念を学びながら設計の問題を学んでいけるのでかなり力がつきます。
オブジェクト指向をある程度学んだ人にうってつけの本です。

セキュリティ

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践


普段フレームワークなどを使っていると意識することがないですが、基礎的なセキュリティの知識はエンジニアに必須です。

CSRF攻撃とXSS攻撃などの説明と対処法がわかりやすいイラストとコードで解説されています。
セキュリティ対策はこの一冊で十分です!

MEMO
通称「徳丸本」と呼ばれている名著

キャリア形成

CAREER SKILLS ソフトウェア開発者の完全キャリアガイド


ソフトウェア開発者のキャリア形成について濃密に書かれている一冊。
ソフトウェア開発者としての働き方、メディアの作り方、資産形成まで人生に必要なものがこの一冊にすべて詰め込まれています。

ソフトウェア開発者はフリーランス、経営者などキャリア形成が多岐に渡る職業だとこの一冊でわかります。
今後の自分の築きたいキャリアを見据えたい人におすすめの本です。

MEMO
この本でブログの有益性についても熱く書かれているのがぼくのお気に入りポイントです。

以上、おすすめ本の紹介でした!
学習の助けになれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA