初心者向け!お金の教養が身につくおすすめの本7選

去年の3月ごろに投資に興味を持ってから、お金の勉強を始め、様々なお金に関する本を読んできました。
ぼくが読んできた本の中からおすすめの本を7選紹介いたします!

お金の減らし方


お金の「増やし方」ではなく、「減らし方」を指南してくれる一風変わった本。この本ではお金を貯めるのではなく、使うことに価値があるのだと筆者は主張します。

お金の価値とは、自分がやりたいことを実現するための可能性なのだ。

お金の減らし方 

お金は稼ぐ、貯める、増やすことに執着されがちですが、お金は使って初めて価値が出ます。節約ばかりで、お金の使い方がわからなくなってきたあなたにお勧めの本です。

こんな人におすすめ!
・お金の使い方を学びたい人
・節約のしすぎでお金の使い方がわからなくなった人


なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?


この本では「お金のピラミッド」を軸に、お金が生まれるサイクルを筆者なりの解釈で提示してくれます。
使命・信念・お金を起点としたお金のピラミッドは「お金」といった抽象的な概念をわかりやすく示しており、お金の疑問を言語化しています。

出典:なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

使命が転じて、価値となる。価値が変じてお金になる。

信念を守って、信用を築けば、やがてお金を生む。

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

お金だけでなく、仕事観にまで影響するようなお金のピラミッド論。
お金の生み出し方が気になる方は必読です。

こんな人におすすめ!
・「お金とは?」の疑問を解決したい人
・お金が生まれるサイクルに興味がある人

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略


100歳以上生きる人が50%以上になると推測される中での人生戦略を提示してくれる本著。活力資産や変身資産など目に見えない無形資産を説くパートが多く占めますが、有形資産についての重要性も主張しています。

金融リテラシーを身に着け、投資などを活用して資産形成することも人生においては必須事項です。
大きなテーマである人生とお金について学びたい人におすすめの一冊です。

こんな人におすすめ!
・人生とお金について学びたい人
・100年時代に豊かな人生を歩みたい人

となりの億万長者


アメリカの1万人以上の億万長者に調査を行い、彼らの資産や年収、職業などを研究した本著。
メディアで取り上げられるような高級なモノに包まれながら生活する億万長者は存在せず、その生活レベルは質素そのものだと言う。

彼らは、収入よりはるかに少ない支出で生活する

となりの億万長者

ぼくはお金持ちは豪邸に住んでベンツを乗り回しているイメージがあったので、本著を読んでかなり驚きました。
倹約の大切さが存分に味わえる一冊です。

こんな人におすすめ!
・本当のお金持ちの生活スタイルを知りたい人
・倹約の力を体感したい人

お金は寝かして増やしなさい


インデックス投資の超入門書。

投資知識・経験0からでもわかりやすく読める文体で頭に入ってきやすい。インデックス投資のメリットはもちろんつみたてNISAの始め方、おすすめの投資信託までも本著で紹介されています。

「投資なんてわからないよ!」って方はぜひ本書から投資の勉強を始めてみてください。

こんな人におすすめ!
・投資知識・経験が0の人

投資の大原則


投資の名著と名高い本著。経済学者で資産形成の専門家であるバートン・マルキールが執筆しており、個人投資家がどのように資産形成を行えばいいかが簡潔にまとめられています。

市場以上に賢いものはない。

投資の大原則

この一冊に個人で行う資産形成の原則がすべてが詰まっているといっても過言ではありません。(ぼくも何度も読み返しています・・・!)
資産形成をこれから行いたい方におすすめの一冊です。

こんな人におすすめ!
・インデックス投資を用いて資産形成を行おうと考えている人
・資産形成の基礎を学びたい人

敗者のゲーム


こちらも全米累計100万部のベストセラー投資本です。
こちらは少し難しいですが、なぜアクティブ投資よりインデックス投資が優れているのかのエビデンスがしっかりと書かれています。
個人投資家はインデックス投資の長期運用をするべき理由が明白に書かれており、学ぶところが多くあります。

インデックス投資をより深く学びたい方におすすめの本です。

こんな人におすすめ!
・インデックス投資をより深く学びたい人

以上、お金の本おすすめ7選でした!
ぜひ興味のある本があれば、手に取ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA