【投資】新卒1年目からの投資の始め方

今年の1月くらいからお金の勉強を始め、積み立て投資を始められるまでなったので、それまでにやったこと、学んだことなどをまとめます。

大学時代から投資には興味はあったものの、「お金に余裕がある人がやることだ」「株の知識が存分にある人でないと利益がでない」と先入観でずっと思っていました。しかし、新卒からでもできる庶民的な投資方法(インデックス投資)があるのでそれを始めるまでのステップを紹介します。

STEP1 支出と収入を把握する

これが一番大事なステップです。大前提として毎月の家計簿が収入 > 支出でないと投資をしてはいけません。 余裕があってこその投資なので、無理のある投資は割に合わない投機(ギャンブル)です。

ただいきなり家計簿をつけたりするのはめんどうです。
そこで家計管理におすすめなのはマネーフォワードです。このアプリに自分の銀行やクレジットカードを登録しておくと毎月の支出と収入をすべて把握してくれます(もちろん、PayPayなどのキャッシュレスの残高も記録してくれます!)。自分ですべて管理するのは無理なのでアプリにすべて投げてしまいしょう。

支出と収入を把握したら毎月の貯金額を決めます。一般的に収入の20%を貯蓄、投資に充てられたら優良家計です。無理のない範囲で貯金しましょう。

STEP2 固定費・変動費を節約する

現状の支出を把握したら、今度は毎月の固定費、変動費に自分は何を使ってるのかを把握します。

固定費例

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 通信費(携帯、インターネット)
  • サブスクリプション

変動費例

  • 食費
  • 日用品
  • 趣味代
  • 衣服代
  • 交際費

節約ポイントは2つ。

  1. 固定費の削減
  2. 自分にとって本当に必要な支出かの見極め

固定費削減は大手キャリアではなく格安SIMへの乗り換えやサブスクリプションの見直し、家賃の削減(引っ越し)など。
手続きはいろいろ大変ですが、一度やってしまえば未来永劫変わることがないのでおすすめです。

趣味代、衣類代、交際費は人によってはとても嵩む費用です。
無駄な飲み会や衝動買いなど、マネーフォワードを見ながら自分の愚かな行為を見直さないといけないつらい作業です。

見極めは自分が幸せになるかどうかです。
その支出が自分にとって幸せにつながっているのかどうか、本当に必要なのかどうかを判断することです。
ぼくはおしゃれでもない癖に高い服を無駄に買っていたため、衣類の購入先をユニクロなど安いものに変えました。
幸福度が変わらなければ、そのお金に価値はありません。

STEP3 証券口座を開設する

さて、ここから投資の本番です!
ネット証券を開設しましょう。大手の楽天証券かSBIがおすすめです。
ぼくは楽天に染まっているので楽天証券使ってます。
楽天証券

開設に1週間くらいかかりますが、じっと待ちましょう。

STEP4 いざ投資!

口座が開設されたら、つみたてNISA口座を作りましょう。年40万までの制限がありますが、利益が非課税になる素晴らしいメリットがあり、コツコツ積み重ねられるのも良いです。

実際の投資方法は以下の動画がわかりやすいです。

まとめ

投資をするには選択する投資信託や経済、経営、世界情勢など多くの知識が必要です。自分で勉強するのはきついですが、この記事をきっかけに興味を持ってくれる人がいればうれしい限りです。

お金の教養をもっと身に着けたい方は👇の記事がおすすめです!
ぼくが読んだおすすめのお金の本を紹介しているのでぜひ見てください!

初心者向け!お金の教養が身につくおすすめの本7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA